これから投資を始められる方のために投資思考をご説明したいと思います。

マインドセット

・自立する
・プロ意識を持つ
・継続力

心構え

投資をするということはどこかの会社に属して給料を貰う、収入を得ることとは全く違います。
最初はうまく呑み込めないかもしれませんが、必要ないくつかの心構えがありますので
それらを説明していきたいと思います。

1、自立すること

下記の3つことで自立できなければ成功できません。

・経済的な自立
・時間的な自立
・精神的な自立

経済的

食べていくくらいのお金は自分で稼げなくては生きていけません。
投資で生きていけるようになるまでは最低限の収入は得られる状態を保ちましょう。

時間的

時間がなければ投資も副業もできません。
「時間がない」ではなく「時間は作るもの」として考え方をシフトしましょう!

精神的(継続力)

せっかくスタートできたとしても続かなくては意味がありません。
ビジネスに限らずすべてにおいて結果を出すには継続力が必要不可欠です。
精神的な自立をしてメンタルを安定させなくては継続していくことも出来なくなるのです。

インキュベートの法則

21日間継続したことは習慣化されて当たり前の状態になる。

まずは21日間だけでいいのでそこを目標として頑張りましょう!

2、プロ意識を持つ

どんな一流スポーツ選手も最初は素人
誰もが最初は素人なので臆することは有りません。

ビジネスを始めた以上は、プロとして活動
いつまでも「初心者だから・・・」はずっと初心者から抜け出せない。

3、時間を大切にする

富裕層は時間をとても大事にしています。
時間は全てのに1日24時間与えられています。お金持ちだから1日25時間あるというわけではありませんね。
「お金で時間を買う」という思考を持つのも大事なことです。
例えば東京から大阪までの移動はどうしますか?
移動の選択肢は様々あります。
車、高速バス、新幹線、飛行機、自転車、徒歩。どの手段をとってもいつかは目的地に到着できます。ポイントとなるのはどの手段が一番早く目的地に到着できるか?ということになると思います。
またその際にかかる費用と時間を比べてみれば簡単にわかると思います。
徒歩と新幹線の費用と時間を比べてみれば一目瞭然ですね。

また、時間を大切にしなくては機会損失を招きます。
例えば大儲けできた株などがタイミングによっては大損にかわってしまうこともよくある話です。

90%以上の人が稼げない理由

次に、なぜ90%以上の人が稼げないのか?を考えます。

デメリットを理解していない

リスクが低い→いつでもやめられる
場所に左右されない→やる場所が定まらない
自由で監視されない→全部が自分の責任

メリットとデメリットは表裏一体なので、
デメリットをきちんと理解することでメリットとして活かすことができる。

投資できない

お金の使い方には3通りあることを理解する。

消費

→消費とは、毎日の生活に“最低限”必要な食費、水道光熱費、生活日用品などへの支出が該当します。

つまり「使ったお金 = 価値」となります。消費は生きていくために必要な支出で、どうやってもゼロにはできません。

浪費

→浪費は、払ったお金よりも将来に渡って得る利益・メリットが少ない支出のことを言います。簡単にいうと、必要のない無駄な支出のこと。
つまり「使ったお金 > 価値」となります。
自分の収入に見合っていないブランド品・高級品や車などを買ったりすることが代表的な例といえます。

投資

→投資とは、「将来的に資産を増やすために、現在の資産を投下すること」。ここでは、将来自分の知識・能力・財産を向上させるために使う出費のこと。

「使ったお金 < 得られる価値」という形になります。 「消費を抑え浪費をせず投資に充てる」この形が一番理想と言えるでしょうね。

失敗を恐れない

人は手に入れるよりも、失うことの方がより心に影響を及ぼします。
1度失ってしまうと3倍のものを手に入れなくては満足いかないと言われています。
例えば、1万円失うと3万円手に入れなければ満足感を得られないということでしょうか。

ただ理解してほしいのは、
一番の失敗は「何もしないこと(挑戦しないこと)」です。

まとめ

多少お金を使って投資して、運悪く失敗したとしても「死にません」
不安になって行動できないという場合は一度「死にはしないから」と思って飛び込んでみるのが一番の薬かもしれません。(私はそうしています笑)
また、どんな話でも話を聞くだけならタダです。
聞いた後にどうするかを決めればいいわけです。あまり深く考えずまずは知識を深めるための情報収集の一貫だと思うのが良いと思います。
投資に関しては誰に強要されるものでもありません。しかし、「現状から一歩でも抜け出したい」「ラットレースから抜け出したい」と考えている方には大きなチャンスだと思います。
現状のまま一生苦労して生きていくのか?それとも一歩踏み出す勇気があるのか?大きな違いだと思います。