5/18現在、アルトコインで急騰を見せているリップル(XRP)の保管が出来るウォレットを紹介します。

リップル対応のハードウォレット(Amazon)

私は今まで取引所でのリップル保管を余儀なくされてきましたが、
Ledger社から5月16日にツイッターで正式なアナウンスがあり、全てこちらに移行する形にしました。

現在はAmazonにて購入することが出来ます。
(5/18現在13,700円)

ハードウェアウォレットとは

現在主流になっているブロックチェーンウォレットのようなオンラインウォレット(ウェブウォレット)のウォレットとは違い、専用の端末にビットコインを保管する方法です。
基本的には長期的な保管用であり、オフラインで保存することが可能なのでセキュリティに優れています。
端末ごとにパスワードその他認証システムによって厳重に保護されていますのでセキュリティが高いと言われています。
そしてPCに接続すれば簡単に使用できる利便性も備えています。

ハードウォレットが故障したらどうなる?

電子機器であるため絶対に故障がないとは言い切れません。
しかしこのウォレットは新しいハードウェアウォレットでリカバリー(復元)させることが可能です。

リカバリー方法

リカバリーモードから初期設定時に割り当てられた24単語(以後、リカバリーシード)を入力するという単純な方法になります。
ですが、割り当てられた単語を誰かに知られてしまった場合は、中身を奪われてしまう可能性があるので十分に注意しましょう。

リップル対応のハードウォレット購入はこちら

リップル対応のハードウォレット(Amazon)